ミスマガジン
2024
Entry

Grand-Prix 2023グランプリ決定!

ミスマガジン2023
受賞者発表

GRAND-PRIX GRAND-PRIX

ミスマガジンとは?

About
雑誌業界で 最も歴史のある ミスコンテスト

1982年にスタートし、2022年に40周年を迎えた雑誌業界でも最も歴史のあるミスコンテスト。

初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩ら錚々たるタレントを輩出。
2018年に7年ぶりに復活し、「令和のグラビアクイーン」こと2018年グランプリの沢口愛華を始め、寺本莉緒や豊田ルナなど歴代受賞者たちがグラビアやドラマ、演劇、CMでも大活躍中!

「ミスマガジンの軌跡」を見る

歴代受賞者インタビュー

Interview
ありのままの姿で 出ていくことで 殻を破れて自信に つながりました
このオーディションに落ちたとしても受かったとしても、挑戦することが自分にとっていい影響があると思ったんです。
瑚々メイン画像
迷っている子がいたら、一歩踏み出して、自分の全力を出して、後悔なくやってみるべきじゃないの?って伝えたいです。
瑚々サブ画像 瑚々サムネイル
瑚々アイコン
2022年グランプリ

瑚々

Coco もっとみる
自分の可能性を 自分で決めちゃうのは もったいない
やりたいこと、好きなことに繋がるなら、自分で可能性を決めないでまずはエントリーしてほしいなと思います。
咲田 ゆなメイン画像
一番変わったのは、見た目と表情の使い方。自分でも“ここの表情動くようになったんだ!”って感じるほどでした。
咲田 ゆなサブ画像 咲田 ゆなサムネイル
咲田 ゆなアイコン
2022年グランプリ

咲田 ゆな

Yuna Sakita もっとみる

最新情報を発信中

View More

ミスマガの
アソビバ!

ヤンマガWebにてミスマガのグラビアを
毎週金曜日更新中!

ミスマガジン写真集

Photo Book
もっとみる

応募動機なんて、自分を変えたい、チャレンジしたいと思う気持ちだけで十分

これまで経験がないので……。
青春をエンジョイしたい!!

母に相談したところ
「挑戦してみたら」と
前向きに言ってくれた

想像していたよりも
体力勝負

自分の可能性を
自分で決めちゃうのは
もったいない

グラビアを経験して
「強くなりました」

ひとりでも有名になれる時代

望めばどこだって行けるかもしれない

でも、ひとりでは辿り着けない場所もある

ミスマガなら君の大きな夢に近づける

次の ヒロインは、 君だ。
ミスマガジン2024 エントリーはこちら

自薦・他薦どちらもOK 芸能活動歴や経験は不問。
現在所属している芸能事務所やグループがある方も応募可

ミスマガなら 君の大きな夢に 近づける